03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ホワイトアスパラの季節

2014.04.19 (Sat)

アスパラガスは春を告げる野菜。

なかでもホワイトアスパラガスは、ヨーロッパでは春の到来を感じるうれしい野菜です。

日本にいた頃、ホワイトアスパラって、缶詰しかないのだと思っていました。
理由はわからないけど、缶詰用の特別の野菜なんだって。

それが、もう20年も前になりますがオランダに住み始めた頃、春のオープンマーケットで、山のように積まれたフレッシュなホワイトアスパラガスの束を見て、

「へーホワイトアスパラって本当の野菜だったんだ」と訳のわからないことに感心したものです。

イタリアでも春になると出回ります。


s-IMG_0911[2]
スーパーマーケットの野菜売り場も、ホワイトアスパラガスで賑わいます。

一緒に卵が置いてあるのは、アスパラと卵って相性が良くて、一緒に料理されることが多いからでしょう。
うしろにグリーンアスパラもたくさんありますが、春の主役はやっぱりホワイトの方ですね。

理由を考えてみると、グリーンアスパラはこのごろは年中出回っていて、なんとなく通年野菜の一種になっているのに対し、ホワイトの方は、この季節しか売られていないからなのだと思います。

気になるお値段は・・・

太目が9本で約4ユーロ(為替を考えずに、日本円の感覚だと400円くらい)
本日は20%オフのセールで、元値は5ユーロです。

季節ものなので、お値段もやや高めですね。
でもやっぱりこの季節には買わずにはいられない大切な野菜です。

s-ss-IMG_6613.jpg
厚めに皮をしっかりむいて、茹でます。
皮も一緒にゆでると味がよくなり、ゆで汁もおいしくてスープになります。

シンプルに、卵ソースでいただくのが好きです。

sa-s-ss-IMG_6618.jpg

蛍光灯の下では、なかなかおいしそうな写真が撮れません(蛍光灯ではなくて腕のせい?)
せっかくおいしいホワイトアスパラガスがちっとも伝わってこない。

30年前の料理本みたいだ~






スポンサーサイト

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ

07:40  |  イタリア野菜  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2014年 野菜作り始め

2014.04.12 (Sat)

今年は、ミラノ郊外でBIO農家を経営するマルティーノさんに土地をお借りすることができました!

プロのマエストロに教えを乞いながら、野菜作りに挑戦!

今日は、トマト4種類、ズッキーネ、パプリカ、セロリ、インゲン豆、ルッコラ、それからハーブ類の種を蒔きました。
先生の畑には、もう苗たちがちゃんと植えられてる!

私達はすっかり出遅れてしまったのです。

これは大教訓!

1月、年が明けたらすぐにその年の作付計画を立てること!

s-2014-04-12 182735

すくすく育ってね~!と、一粒ずつ想いを寄せながら種まきしましたよ。

そして、二畝借りている畑の方は、綺麗にして肥料をすき込んで、苗たちのふかふかベッドを作りました。

s-IMG_6634.jpg


スタートしたばかりだけど、どんな畑になるのか楽しみ~!


06:45  |  自家農園  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。