08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

プンタレッラの収穫

2014.09.30 (Tue)

プンタレッラという野菜をご存じですか?

勢いよく上向きに育つタンポポの葉を思わせる細い葉の中に、花茎がにょきにょきと出てくる野菜です。
その、にょきにょきと出てくる茎の部分を、若いうちに収穫して食べます。


株の中から、こんなふうに花茎が出てきます。

ss-IMG_9171.jpg


しゃきっとした食感と、ほろ苦い後味が、不思議と忘れられなくなる美味しさですよ。

イタリアの中でも、ローマのあるラツィオ州の特産野菜として知られています。
ラツィオ州は南イタリアですが、ここ北イタリアのロンバルディア州でも、どんどん育っています!



大きな株を収穫して、中から花茎を取り出すとこんな感じ。

ss-IMG_8839.jpg


まずはくっついている茎を、バラします。

ss-IMG_8844.jpg



食べやすい大きさに切って、アンチョビとオリーブオイルを合わせた、アンチョビオイルでいただくのは定番。
茎の中は空洞で、その茎をシャキシャキバリバリとシンプルに食べるのが、一番おいしい気がします。
きゅうりほどジューシーではなく、セロリほど繊維質でもない、バリッとした独特の食感を楽しみます。

ss-IMG_8847.jpg


細く切って冷水にさらすと、白髪ねぎのようにくるり(とまではいきませんが)湾曲します。
それだけでもおいしいのですが、いろいろな野菜とあえてオリーブオイルと塩でシンプルにいただきます。


今日は、いちじくとあえて、プンタレッラといちじくのサラダ!

ss-IMG_8862.jpg

オリーブオイルとバルサミコ酢を回しかけて、召し上がれ!
プンタレッラのほんのりとした苦味と、いちじくの甘さ、バルサミコ酢の酸味がマッチするおすすめサラダです。

いろどりも綺麗です!


スポンサーサイト

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ

20:52  |  イタリア野菜  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

アグリツーリズモ in エミリアロマーニャ

2014.09.03 (Wed)

アグリツーリズモは、その土地独自の生活を実際に楽しむ、体験型の余暇の過ごし方。
イタリアのトスカーナ州が発祥の地という人もいれば、いやいやフランスだよという説も・・・。

日本にも昔から、海辺の民宿に泊まって早朝に地引網体験・・または牧場で牛の乳搾りやチーズ作り体験・・・なんていうのありましたよね。

いずれにしても、土地独特の空気を感じながら、その場所でしかできないことを見聞きしたり体験したり、地元の料理を食べたりするのは、とても楽しいものです。

今年の夏は、2か所のアグリツーリズモを訪ねてみました。

まずは、エミリアロマーニャのこちらをご紹介!

Agriturismo La Tintoria

Tintoriaは、イタリア語で洗濯屋さんという意味。その昔、洗濯屋さんを営んでいたのかしら。。。

ss-IMG_7801.jpg

18世紀ごろの建物をリフォームして作ったというだけあって、重厚で歴史を感じる雰囲気が漂います。
クラシカルな内装の中に、お洒落心もいっぱい。

ss-IMG_7788.jpg

ss-IMG_7798.jpg


野菜や果物を栽培する広大な畑、ワインヤードを持つ豊かな家。ワインを貯蔵しているカンティーナでは、自家製のサラミも作っています。

ss-IMG_7758.jpg


放し飼いのニワトリさんが、毎朝新鮮な卵を産んでくれるそう!

ss-IMG_7807.jpg



オーナーのフィオレッティさんの本業は農家。自分の畑でブドウを育て、赤も白も、立派なワインを作っています。
うらやましい~~

ss-IMG_7826.jpg

ss-IMG_7797.jpg


レストランも併設されていて、奥様と助手の料理人が毎日腕を振るってくれます。
今回いただいたのは・・・


エミリアロマーニャの名物料理、 サクサクっとした食感のニョッコ・フリットと自家製サラミ

ss-IMG_7771.jpg


ホウレンソウを練り込んだラビオリのようなパスタ。バターとサルビアの風味が合う!

ss-IMG_7776.jpg


ズッキーニとラグーのセコンドは、南イタリアの濃いトマト味ではなく、あっさりと優しい風味。

ss-IMG_7781.jpg


自家畑で採れた桃で作ったシャーベット。すんごくおいしい!

ss-IMG_7782.jpg


エミリアロマーニャ州は、生ハム、バルサミコ酢、パルミジャーノチーズといった、イタリアのトップスリーとも言える食材のDOPを冠しているグルメ州です。

ゆったりとくつろぎながら、地元のおいしい料理をいただくという経験は、何にもまさる豊かさと思える旅でした。



テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ

07:49  |  旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。